機密文書は溶解処理で廃棄処分

機密文書のリサイクル・重要書類の廃棄処分・古紙回収は株式会社ワタコー

機密書類の持込キャンペーン溶解処理

(未開封で機密書類を廃棄している為、漏洩の危険がありません)

書類 回収 廃棄 処分 古紙 リサイクル 株式会社ワタコー リサイクル処理 1〜5箱持込キャンペーン

    溶解処理動画はこちら

    機密書類の持込キャンペーンについて

    機密書類・持込キャンペーンの流れ



  • 1〜5箱持込キャンペーンのご依頼は、左側メニューにある 持込のお問い合わせ からお願い致します。
  • お客様が直接持込する場合

    機密書類の持込に関する 確認及び注意事項

  • 機密文書・機密書類は、毎週月曜日 時間指定は午前11:00〜午後14:00の間に搬入して下さい。
  • 弊社が重要書類をお預かりした後、株式会社ワタコーの廃棄書類搬入証明書を発行致します。
  • 溶解証明書の発行(PDF版)をご希望のお客様は、別途料金、216円頂きます。
  • デジカメ撮影サービスをご希望のお客様は別途料金、540円頂きます。
  • 溶解動画サービスをご希望のお客様は別途料金、540円頂きます。
  • 1〜5箱持込キャンペーンでの溶解処理立ち会いサービスはご利用できませんのでご了承下さい。
  • お支払いに振込を選択される場合は、事前の入金が必要になります。
  • お客様からお預かりした重要書類は、製紙メーカーにてリサイクル(溶解処理)されトイレットペーパーや板紙に生まれ変わります。


    運送会社など利用して持込する場合

    機密書類の配送に関する 確認及び注意事項

  • 機密文書・機密書類は、毎週月曜日 時間指定は午後12:00〜午後14:00の間に搬入して下さい。
  • 送料は、お客様のご負担でお願い致します。
  • 機密書類の弊社に持ち込まれる以前の事故・漏洩等につきましては、一切責任を負いません。
  • お支払いに振込を選択される場合は、事前の入金が必要になります。
  • 弊社が回収に伺う溶解処理(リサイクル)をご希望のお客様は、左側のメニューの 回収のお問い合わせ より必須事項をご記入の上お問い合わせ下さい。

    禁忌品とは?

    重要書類の廃棄処分(リサイクル)の際に、混入してはいけない物を言います。
    ホチキス針、クリップ、バインダー、ファイル等を取り外す必要はありませんが、下記のものは、水に溶けにくいなどの理由により リサイクル原料に適していません。
    通常の業務で発生しそうなものばかりなので完全に除去することは困難だと思いますが、
    大量に含まれる事の無い様にお願い致します。


    ・粘着テープ類 ・ワッペン類 ・フィルム類 ・発砲スチロール ・セロハン ・プラスチック製品 ・ガラス製品 ・油紙  ・布製品 ・窓の付いた封筒  ・ビニールコート紙・紙コップなどのワックス加工紙 ・写真 ・合成紙 ・防水加工紙  ・感熱発泡紙 ・裏カーボン紙 

     
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール